コンソーシアムからのメッセージ(エネルギー供給事業者の省エネ)

省エネに向けて、コンソーシアムからのメッセージ

メッセージ

オラクルでは2007年以降、グローバル10カ国100社のエネルギー事業者と共に、一般家庭にパーソナライズされたエネルギーアドバイスを提供するナッジ事業を展開し、平均2%の持続的な省エネ・省CO2効果を達成して参りました。そこで確立されたナッジモデルを、日本に導入するだけではなく、日本固有の特性を加味しながら、日本版ナッジモデルに発展させ、更なる省エネ・省CO2効果を図り、2030年度までに26%(2013年度比)という日本政府の削減目標を実現すべく貢献していきます。

メッセージ

住環境計画研究所は1973年の創業以来、「住」を核としたシンクタンクとして活動を続けており、近年は環境負荷の小さい住環境とライフスタイルの実現に向けた研究に注力しています。家庭でのエネルギーの使用状況に関する多数の調査・研究実績を基盤として、行動科学の知見を取り入れた省エネ行動の促進に関するプログラムや製品・サービスの開発にも取り組んでいます。本事業(ご家庭の省エネレポート事業)では主に省エネ・省CO2効果の検証を担当いたします。

ページTOPへ